ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S キャンプストーブ OD缶用 シングルバーナー キャンプ ガス バーナー sod-300s-pat

6,804円(税込)

原産国:日本
材質:ステンレス、樹脂
本体サイズ:幅9.6×奥行9.4×高さ8.6cm(使用時本体のみ)
本体重量:73g
収納時サイズ:幅5.2×奥行5.2×高さ8.1cm
発熱量:3.3kW(2.800kcal/h) ※SOD-725T使用時 気温25度無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。
使用燃料:SOTO製品専用容器(OD缶)
使用時間:約1.5時間(SOD-725T 1本使用時)、約0.68時間(SOD-710T 1本使用時) ※気温25度無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出。

【色についての注意点】
・モニタの発色により、実物と色が異なる場合がございます。
・商品のロット間で生地の色合いが若干違うことがございます。
・メーカーの都合により予告なく仕様変更になる場合がございます。
























【商品詳細】
●マイクロレギュレーターにより、OD缶の持つスペックを遺憾なく発揮。外気温に影響されにくく氷点下(-5度)においても安定した火力を持続。
●独自構造により、圧電点火装置付きでありながらわずか73g。
●収納ケース付き。
※ボンベ別売。
【メーカーより】


マイクロレギュレーター機構の効果
マイクロレギュレーター機構がどれほど効果を発揮するのかテストを実施。

マイクロレギュレーターのついていないストーブで水1Lを沸騰させたところ、外気温20℃で3分54秒だったのが、外気温-5℃では8分16秒と倍以上となった。

対してマイクロレギュレーター付きのストーブで同じく水1Lを沸騰させたところ、外気温20℃で4分2秒だったのが、外気温-5℃では4分16秒とほぼ誤差の範囲。

マイクロレギュレーター付きのストーブは外気温の影響を受けにくいという結果となった。



マイクロレギュレーターによって調圧されたガスは、ボンベ内のガス圧に左右されにくいため、ガスの残量にかかわらず一定のガス圧でバーナーに供給され、一定の火力を維持しやすい。



マイクロレギュレーターストーブの特徴
常に一定で大きな径で炎が放出されるため、食材にムラなく熱を加えることが可能。

また、軽くて丈夫なため、持ち運ぶことが多いキャンプに適したストーブだと言える。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。